Ja/トップページ

From FlightGear wiki
Jump to: navigation, search

FlightGear ウィキへようこそ

無料で飛ぼう!
Cat.gif De.gif En.gif Es.gif Fi.gif Fr.gif It.png
Nl.gif Pl.gif Pt.gif Ru.gif Sl.gif Zh.gif
記事を作成したり改善したり拡張したり手伝いましょう
 
 
Icon

フライトギーアについて

FlightGearとは無償、オープンソース、マルチプラトホーム、協力でできたソフト開発プロジェクトです。このソフトウエーアはプロジェクト全体のソースコードを配布して GPLでライセンスしています。フライトギーアプロジェクトはフライトシミュレーターの開発と追加のための精巧なフライトシミュレーター枠組みです。このプロジェクトは拡張または改善したい人々のため誰でも投稿ができる基本的なシミュレーターに開発されています。フライトギーアは研究でも、教育でも, 趣味でもつかわれています。

フライトギーアは写真付きの説明書と一緒に配布されています。説明書はPDFHTMLにアップロードされています。本ウィキはその説明書より更に向上したフライトギーアを使いたい人とフライトギーアプロジェクトを改善したい人々のための情報を掲載しています。

 目次 

 
 
Icon

最新情報

FlightGear Newsletter March 2019 (archive)
  • December 09, 2018: FlightGear 2018.3 "Honolulu" is released.
  • May 23, 2018: FlightGear 2018.2 is released.
  • April 11, 2018: FlightGear 2018.1 "Honolulu" is released.
  • September 25, 2017: FlightGear 2017.3 "Prague" is released.
  • April 22, 2017: FlightGear 2017.2 "Boston" is released.
 
 
Icon

しりましたか?...

  • ...that FlightGear is used in several FAA approved simulators?
  • ...that you can simulate random system failures realistically?
  • ...that anyone can edit FlightGear source and contribute to the project?
  • ...that the whole city of Paris, France is available in 3D models?
  • ...that there are 3,060 articles on this wiki?
Portal user.png

フライトギーアを使いましょう

よくある質問 · よくあるエラー
シーナリーデータについて · 飛行機データにつて
ヘリコプターの操縦について

Portal developer.png

フライトギーアを改善しましょう
飛行機の開発 · シーナリーデータの開発
シーナリーにオブジェクトの置き方 · シーナリーデータの編集

Portal wiki.png

Wiki
このウィキについて · お手伝い
記事を作成しましょう · 翻訳しましょう
カテゴリー一覧




今週の画像
Farman-IV.jpg
This week sees the 109th anniversary of Louis Paulhan winning the London to Manchester air race, taking the £10,000 prize offered for flying from London to Manchester, a distance of 195 miles (314 km). This prize had been offered in 1906 by the Daily Mail for the first pilot to fly from London to Manchester within 24 hours. The flight had to start and finish within five miles of the Daily Mail office in each city, with no more than two landings en route. In 1906 this seemed an impossible feat — the best European fliers at that time could only stay aloft for seconds. Paulhan arrived in Manchester 12 hours after setting out from London, having spent 4 hours 12 minutes in the air, with an overnight stop at Lichfield, 117 miles from his starting point. the flightgear version is a Farman-IV, (author Emmanuel Baranger) although there is a Farman-III available at http://mirrors.ibiblio.org/flightgear/ftp/Aircraft/


開発リポジトリ状態
現在のリリース: 2018.3 (9 12月 2018)
次のリリース: 2019.1 (a few 日今から)
詳細については、リリース計画を参照してください。